美容皮膚科に行かなくても鼻の黒ずみは自宅ケアで消えます!

鼻の黒ずみはセルフケアでは消えないと思って諦めていませんか?

鼻の黒ずみが気になって、いろんなスキンケア用品を買っては試してであまり効果は出ずにセルフケアでは消えないと思い諦めていた方は多いと思います。

ところが、黒ずみはケアのやり方によってセルフケアでもちゃんと消えるんです!!

毛穴ケアのためにピーリングや毛穴パックを何度も試したのに効果がなくて諦めていた方。

そもそものケアのやり方が間違っていたんです。

鼻の黒ずみを消すのに大切なのはクレンジング!!

これなんです。

これはエステに行くと必ずエステティシャンの方にも言われることで、某有名男性エステティシャンのYouTuberさんもおっしゃっていました。

ただクレンジングをするだけなら、毎日のスキンケアでみなさんされていると思います。

今回は毛穴ケアのためのクレンジング方法を紹介したいと思います。

鼻の黒ずみの原因

鼻の黒ずみの主な原因は、毛穴に詰まった角栓(古くなった角質と皮脂が混ざったもの)や汚れなどが空気にさらされ、酸化して黒ずむことだと考えられています。

角栓が詰まることで毛穴が広がり、影が黒く見えて目立ってしまいがちです。

また、落としきれなかったメイクなどが毛穴に詰まって黒ずみの原因にもなります。

毛穴に詰まった角栓、メイク残り。黒ずみの原因になるものをなくすためには毎日のクレンジングが大切なんです。

ですがクレンジングといっても色々なタイプがありますよね…

毛穴の黒ずみとなる原因を解消してくれるのに最適なのは、クリームタイプのクレンジングなんです。

クレンジングクリームは界面活性剤の料が少なく、適度な油分を含むので肌への負担が少ないです。

またクリーム状のテクスチャーなので肌への摩擦による負担も少ないです。

エステティシャンの方はほとんどの方がクレンジングはクリームタイプを勧められます。

では、黒ずみをなくすためのクレンジング方法を教えちゃいます♪

黒ずみをなくすためのクレンジング方法

クレンジングは必ずクリームタイプ!!

ホットタオルを使って毛穴の奥までしっかりクレンジング!!

この2つが黒ずみ解消のポイントです。

毎日のスキンケアにホットタオルを取り入れて、青クマ・くすみ・鼻の黒ずみ・むくみの解消に♪ – Beauty Luv

※クレンジングをする前に、必ず手をキレイに洗って良く拭きましょう。

手が濡れているとメイクが落ちにくいです。

※アイメイクは先にポイントリムーバーで落としておきます。

クレンジングクリームだけではアイメイクは落としにくいです。

クレンジングの手順は。

  1. ホットタオルで毛穴を開く
  2. クレンジングクリームを500円玉大手に取る。
    この時クリームの量が少ないと摩擦が起きやすくなってしまいます。
  3. TゾーンからU ゾーンの順でクリームをなじせて、円を描くようにくるくると優しくクリームが白色から透明っぽくなるまでなじませます。
  4. 目元・口元を小さく円を描くように優しくなじませます。
  5. ぬるま湯でゴシゴシ擦らずにしっかり洗い流します。

クレンジングの後はしっかりと泡立てた泡で顔を包み込みように優しく洗顔をしてください。

洗顔後は必ず化粧水・美容液・乳液またはクリームでスキンケア・保湿をしてください。保湿をしないと肌が乾燥して毛穴が開き、そこにまた汚れが入り黒ずみの原因になってしまいます。

メイクをしていない日もクレンジングクリームで毛穴の汚れを落としてしっかりとケアしましょう。

私は某男性エステティシャンYouTuberさんがおすすめしていた、

f:id:kitadayuka:20180420153631j:plain

このクレンジングクリームを使っています。

まとめ

どうでしたか?

クレンジング方法を変えるだけで毛穴の黒ずみケアができるんです。

美容皮膚科に行けば短時間で解決できますが、それだとお金がかかっちゃいますよね。

この方法だとお金もかからないし、簡単にケアできます。

その日に黒ずみがなくなる!

とまではいきませんが、毎日のケアが大切です。

毎日しっかりケアすると鼻の黒ずみだって解消できるんです。

毎日のケアを見直して、黒ずみのないキレイな鼻になりましょうね♪