爪の形にも名前があった!?今さら聞けない爪の形の種類。

ネイルサロンに行った時に「爪の形はどうされますか?」と聞かれたことはありませんか?

整えてほしい爪の形があるけれども、何と言って伝えたらいいのかわからず困ってしまいますよね。

伝わったと思っても実際に完成すると、あれ?

私が思っていた形と少し違う…なんてことも。

実は爪の形にも名前があるんです。

名前を知っておくとネイルサロンに行ったときに上手く形を伝えられて、スムーズに進められますよね。

これであなたも希望通りのネイルができますよ♪

爪の形の種類

先ほども書きましたが爪の形にはそれぞれ名称があります。

f:id:crgcrm:20180512160820p:plain

スクエア

爪の根元から先まで同じ幅で、サイドも先端も直線で角も直角のもの。

強度は強く折れにくいですが、角が引っかかりやすい形です。

クールで大人な印象を与えます。

スクエアオフ

スクエアの角が少し丸みを帯びた形。

こちらも強度は強いです。

指が細長く見える形です。

ラウンド

サイドは直線で、先端が丸い形。

ナチュラルなネイルの形なので扱いやすく、どんなデザインにも合う形になります。

オーバル

楕円形でスタンダードな形。

ラウンドと似ていますが、オーバルはサイドも丸みを帯びています。

さやしい印象を与えます。

強度は比較的弱めです。

ポイント

オーバルの角をさらに削り先端を尖らせた形です。

強度は弱く折れやすくなっています。

まとめ

爪の形はまだまだありますが、一般的な形は以上の5種類です。

形によって指の見え方やデザインのイメージが変わってきます。

またそれぞれ強度も異なってきます。

爪の形の名称を知っておくと、これからネイルサロンに行く際はデザインだけでなく、形まで理想に近づくことができますね♪

この記事が参考になれば嬉しいです。

ネイル

Posted by BeautyLuv