まるで外国人のようなカラー。ブリーチ無しでも透明感が出る『イルミナカラー』って何?

ヘアカラーの種類って最近どんどん増えていっていますよね。

そんな中でも美容室でよく見かける『イルミナカラー』。

イルミナカラーって何?

普通のカラーとはどう違うの?

と思っている方は多いのではないでしょうか。

今回はこのイルミナカラーが何なのか。

今までのカラーと何が違うのかをご説明したいと思います。

イルミナカラーって何?

f:id:crgcrm:20180517145718j:plain

イルミナカラーとは「光色」という意味のWELLA(ウエラ)が開発した第三のカラー剤です。

独自の技術で髪のダメージを抑え、今まで外国人のような透明感のある色を出すにはブリーチが必要でしたが、このイルミナカラーではブリーチなしでも赤みをなくし、透明感を出すことができるカラー剤なんです。

イルミナカラーはどうしてダメージが少ないのか

イルミナカラーは今までのヘアカラーよりもダメージが少ないのが特徴的です。

そもそもヘアカラーで髪が傷んでしまうのは、髪に付着している金属イオンがカラー剤に含まれる薬品によって過剰反応を起こし、キューティクルのダメージに繋がるのです。

イルミナカラーのダメージが少ない秘密は”マイクロテクノロジー”と”トリルミナバランス”と呼ばれる2つの技術を使っているからです。

マイクロテクノロジーとは

イルミナカラーのマイクロテクノロジーは、髪に付着した金属イオンを包み込み、カラー剤の薬品との過剰反応を減らします。

これが髪へのダメージを減らし、ツヤのある髪になることができるのです。

トリルミナバランスとは

イルミナカラーの特徴トリルミナバランス。

メラニンを過剰に取り除かない最適なリフト力

負担を抑えた薬剤により、最適なブリーチ力で幅広いメイド調整が可能になり、髪の毛1本1本の明るさを引き立てて立体的に見える効果が生まれます。

マイクロテクノロジーとトリルミナバランスの技術を生かし、ブルーとバイオレットがベースとなったイルミナカラーは髪の透明感をアップさせ、固くしっかりした日本人の髪を柔らかく外国人風に見せてくれるのです。

透明感溢れる7つのカラー

イルミナカラーには7つのカラーがあります。

・オーシャン…透明感のあるアクアブルー

・サファリ…透明感のあるシアベージュ

・ヌード…シアーな質感のグレージュ

・コーラル…温かみのあるピンク

・フォレスト…マットで深みのあるグリーン

・オーキッド…ロマンチックなバイオレットブルー

・トワイライト…上品なピンクパープル

この7つを混ぜ合わせて染色剤を作っていきます。

イルミナカラーは色落ちしてもキレイ

イルミナカラーはブルーバイオレットがベースのカラーなので、色落ちしても赤みや黄色みが出にくいので透明感のあるカラーを長持ちできます。

退色の過程もとてもキレイなのでそれも含めて楽しめるカラーになります。

完全に色落ちしてしまってもキレイなので、最初から最後まで楽しめるカラーですね♪

イルミナカラーは白髪も染まるの?

f:id:crgcrm:20180517150509j:plain

白髪染め専用カラーほどではありませんが、白髪を染めることは可能です。

イルミナカラー独自の光を含んだような透明感のあるカラーが白髪とナチュラルに馴染み、美しいニュアンスを生み出してくれます。

f:id:crgcrm:20180517150523j:plain

またイルミナカラーは白髪染めのパサつきも気にならなくなります。

そして、白髪染めよりも色の種類がとても豊富なので、限られたカラーになることもありません。

普通の白髪染めに飽きてしまった方は一度イルミナカラーで染めてみるのもいいですね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ツヤや透明感を出して外国人のようなカラーになれるイルミナカラー。

次のヘアカラーに悩んでいる方や、髪の毛の傷みが気になる方はイルミナカラーでダメージレスなツヤツヤヘアーにしてみてはいかがでしょうか?

ヘアー

Posted by BeautyLuv