水の飲み方でキレイになれる?美肌になれる水の飲み方。

水は美容にいい!!

美肌やダイエット、便秘に効く。

そう聞いて普段水を何リットルも飲んでいる方は多いと思います。

ですが、欲しい効果によって水の飲み方は違うんです。

今回は『美肌』になれる水の飲み方をご紹介したいと思います。

美肌になれる水の飲み方

f:id:crgcrm:20180519152604j:plain

標準体型の成人で、1日1.5リットルは水を取る必要があると言われています。

これが不足すると新陳代謝が悪くなるので、肌荒れの原因になってしまいます。

お茶やコーヒーはカフェインを含み利尿作用があるので、水分が体から早く出て行ってしまいます。

ですが純粋な水は、体の中に吸収されやすく血液やリンパを通じて全身をめぐり、体の中をスムーズに行き渡りやすく、肌への変化に気が付きやすくなります。

特にミネラルウォーターは、美肌に大きく影響すると言われている水分です。

お茶やコーヒーで、1日の水分を取る人は肌が黄色かったり、茶色く濁っている傾向があります。

水分を水で補給すると、濁りのない透明感のある肌になれるんです。

水は常温のものがいい

f:id:crgcrm:20180519152724j:plain

水分不足によって新陳代謝が悪くなると肌荒れを起こします。

常温の水は体内での代謝をアップさせる働きがあるので、美肌への効果が期待できます。

また補給する水の温度は人によって胃に刺激を与え、胃痙攣を起こすこともあります。

水を飲むときは季節に関係なく、常温で飲むことが理想的です。

水は少しずつ、ゆっくり飲みましょう

水を飲むときは一気に飲まず、一口ずつ数回に分けて飲むことで体に吸収されやすいので小分けで飲みましょう。

一日に必要な水分量は1.5~2リットル。

コップ一杯を6~8回に分けて、冷水は避けて常温のものを飲んで下さい。

朝・昼・夜に分けて飲みましょう

f:id:crgcrm:20180519144235j:plain

一日に1.5~2リットル飲むと言っても、一度に大量の水を飲むと身体に負担がかかってしまいます。

朝・昼・夜の3回に分けて無理なく補給するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近はウォーターサーバーなどで水分を補給している方も多いと思います。

その場合は少しお湯を入れて飲むようにして下さい。

水は正しく飲むと、今までの飲み方以上に美容への効果が期待されます。

ぜひ試してください♪