意外と知らない、日焼け止めのPAの意味とは何だろう?

f:id:crgcrm:20180521114755j:plain

これからの時期、紫外線対策に日焼け止めクリームは欠かせないですよね。

みなさんは日焼け止めクリームなどに表記されているPAの意味はご存知ですか?

このPAの意味を知っておくことによって、紫外線対策をより効果的にすることができます。

そこで今回は、日焼け止めに表記されているPAの意味を解説していきたいと思います。

PAって?

PAとは「プロテクション・グレイド・オブUVE」の略です。

PAは皮膚を黒くするだけでなく、シワやたるみの原因となるUV‐A(紫外線A波)の防止効果を表すのもです。

PAの後に表記される+はUV‐Aを防ぐ大きさを表しています。

UV‐Aを浴びたあと、2~24時間で肌が黒くなる原因を防ぐ目安となります。

PAの+の読み解き方

PAは「PA+」~「PA++++」の4段階に分けられています。

+の数が多いほど、UV‐Aを防ぐ効果が期待されます。

PA の選び方

短い時間の外出などであれば、PA+~PA++。

海や山などの日差しが強い場所や屋外のスポーツをする際には、PA+++~PA++++程度を目安に選んでください。

紫外線は1年中降り注いでいます。

日焼け止め対策は1年中することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外と知らないPAの意味。

これを知っていただくと、日焼け対策はより効果的にすることができます。

紫外線はシワやたるみの原因にもなるので、アンチエイジングに興味のある方はPAの値をチェックしてしっかりと対策をしてくださいね♪

意外と知らない、日焼け止めのSPFの意味とは何だろう? – Beauty Luv