爪の形の種類と自分に合った爪の形。

f:id:crgcrm:20180522121555j:plain

ネイルサロンに行ったときネイルのデザインは決まっていても、爪の形に悩んでしまうことはありませんか?

爪の形はさまざまで、形によって印象は変わってきます。

今回は、自爪の状態や形、ライフスタイルに合った爪の形をご紹介したいと思います。

爪の形の種類

爪の形にはそれぞれ名称があります。

まずはその名称を知っておきましょう♪

f:id:crgcrm:20180512160820p:plain

スクエア

爪の根元から先まで同じ幅で、サイドも先端も直線で角も直角のもの。

強度は強く折れにくいですが、角が引っかかりやすい形です。

クールで大人な印象を与えます。

スクエアオフ

スクエアの角が少し丸みを帯びた形。

こちらも強度は強いです。

指が細長く見える形です。

ラウンド

サイドは直線で、先端が丸い形。

ナチュラルなネイルの形なので扱いやすく、どんなデザインにも合う形になります。

オーバル

楕円形でスタンダードな形。

ラウンドと似ていますが、オーバルはサイドも丸みを帯びています。

さやしい印象を与えます。

強度は比較的弱めです。

ポイント

オーバルの角をさらに削り先端を尖らせた形です。

強度は弱く折れやすくなっています。

自分に合った爪の形

1.スクエア

f:id:crgcrm:20180522123703j:plain

自爪が平べったい人に向いています。

長さを短くすれば、パソコンを使う方にも向いている形です。

角が引っかかりやすいので、注意しましょう。

小さなお子さんや、家事をする方にはあまり向いていないかもしれません。

2.スクエアオフ

f:id:crgcrm:20180522124444p:plain

自爪が弱い人や、小さい人に向いています。

短くすればパソコンを使う方に向いています。

スクエアと違い角も引っかかりにくく、比較的折れにくいので、家事をする人にも向いている形です。

3.ラウンド

f:id:crgcrm:20180522125053j:plain

手元を優しい印象にしたい方におすすめです。

誰にでも合う自然な形になります。

4.オーバル

f:id:crgcrm:20180522125713j:plain

強度が弱く折れやすいので、自爪が弱い人には向いていないです。

指がすらりと長く見えるので、指先をキレイに見せたい方におすすめの形です。

5.ポイント

f:id:crgcrm:20180522130401j:plain

スカルプチュアなどのネイルをした人に向いています。

強度は弱いです。

ネイルのデザインによってとても楽しめる形になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分に合った形は見つかりましたか?

これからの季節、ネイルをする方は増えると思います。

参考にしてもらえれば幸いです♪

ネイル

Posted by BeautyLuv