水の過剰摂取は危険?美容や熱中症対策のための水分補給が命取りに!!

みなさんは「水中毒」ってご存知ですか?

普段あまり耳にしない言葉ですが水中毒(みずちゅうどく)はこれからの季節に起こりやすい、病気なのです。

水中毒って何?

水中毒は簡単に言うと、水の飲みすぎで体液が薄まってしまう病気です。

水分を大量に摂取することで、血液中のナトリウム濃度が低下し、「低ナトリウム血症」という状態になり、場合によっては命の危険にさらされます。

どんな症状なの?

主な症状としては、めまいや頭痛、消化不良、吐き気、錯乱、意識障害、呼吸困難などの症状が現れ、死に至る場合もあります。

海外では低ナトリウム血症による死亡事故が報告されており、水の飲みすぎが原因と診断されています。

どれだけの量で水中毒になるの?

正常な腎臓は、1日に10リットルの水を排出できるので、腎臓の働きが正常であれば水中毒にはなりません。

ですが10リットル以上の水を飲んだり、腎臓が正常に動いていなければ水中毒になる恐れがあります。

運動中の水の過剰摂取は危険

1日の10リットルの水を飲まなくても水中毒になる可能性はあります。

マラソンなどの長時間にわたる、ゆっくりと何かのスポーツをする時に、水中毒の危険が高まります。

マラソン時に水中毒の症状を、熱中症や脱水症状と間違い、多くの水を摂取してしまい倒れてしまうと言う例もたびたびあります。

マラソンなどの運動中の水分補給には気をつけましょう。

これからの熱い季節。

水中毒になる可能性は少なくはないです。

熱中症対策のための水分補給は十分に気をつけて行ってください。

また美容や健康のために多くの水を飲んでいる方は、一度に一気に飲まず、数回にわけてゆっくりと飲んで下さいね。

その他

Posted by BeautyLuv