【まとめ記事】ブラジリアンワックスのメリットとデメリット 

f:id:crgcrm:20180525154926j:plain

ブラジリアンワックスとは「アンダーヘアを含めた脱毛」で、温めたワックスを薄く塗ってシートを貼り、一気に抜きとって脱毛するワックス脱毛の一種です。

夏に向けてブラジリアンワックスをしてみようと思っている方は多いと思います。

では、ブラジリアンワックスのメリットとデメリットはご存知でしょうか?

ブラジリアンワックスに関わらず、こういった自分の身体を元とした施術はメリットとデメリットをしっかりと把握しておくことはとても大切です。

ブラジリアンワックスのメリット

f:id:crgcrm:20180525162531j:plain

ブラジリアンワックスにはレーザーや光脱毛、カミソリでの自己処理とは違うメリットがたくさんあります。

その場でツルツルになれる

レーザー脱毛や光脱毛は毛が抜け落ちるのを待つ必要があり、長時間に渡っての施術が必要になりますが、ブラジリアンワックスはその場でムダ毛を一気に引き抜くため、短時間でツルツルに脱毛することができます。

次に生える毛がチクチクしない

f:id:crgcrm:20180524113303j:plain

カミソリで毛の処理をすると、毛が生えてきたときにチクチクして痒くなったり、痛みを伴う場合もありますよね?

ブラジリアンワックスなら、毛根から毛を引き抜くので、生えてきたときにこの不快感がありません。

毛が薄くなる

毛根から毛を抜くことによって、次に生えてくる毛の先が細くなります。

ブラジリアンワックスを何度か繰り返すことで全体的に毛が細くなり、薄くなったと感じられます。

また毛が柔らかくなり、ふわふわの毛が生えてくる傾向もあります。

生理中の不快感がなくなる

生理中は経血が毛に付着して、生理独自のニオイが発生しがちです。

ブラジリアンワックスで脱毛をしておけば、蒸れやニオイのケアができ、生理中の不快感も無くなります。

また生やすことができる

夏だけハイジニーナ(全て脱毛)にしたくても、二度と生えてこないのには抵抗があるなんて方もブラジリアンワックスなら、脱毛したいときにだけできて、また生やすことも可能なので季節によってアンダーヘアのスタイルを変えることができます。

粘膜近くや粘膜部分も脱毛できる

レーザー脱毛や光脱毛は粘膜に近い部分の脱毛を行うことができないことが多いのですが、ブラジリアンワックスならそれが可能になります。

毛を完全にツルツルにしたい方はブラジリアンワックスをおすすめします。

レーザー脱毛などでは脱毛できない毛も脱毛できる

レーザー脱毛や光脱毛は肌の色が濃い場所や、産毛のような薄い毛は脱毛できませんがブラジリアンワックスなら基本的にどんな場所でも薄い毛でも脱毛することが可能です。

黒ずみ改善・角質除去ができる

ワックスを剥がすときに、角質も一緒に取り除いてくれるので美肌効果があります。

また古い角質を除去し、肌のターンオーバーも整えることができるので、肌のトーンが明るくなり、黒ずみも解消できます。

肌にやさしい

ブラジリアンワックスで使っているワックスは天然素材やオーガニックにこだわっているものが多く、肌にやさしい成分でできています。

ハチミツを原料として毛を引き抜く原始的な方法なので、永久脱毛と違って自然な方法で脱毛できます。

デリケートゾーンの肌に不自然な処理を行うのがためらわれる場合は、ブラジリアンワックスをおすすめできます。

剃るよりも効果が持続できる

毛はカミソリで剃って処理をすると数日で伸びてきますよね。

ブラジリアンワックスなら毛根から除去するので、毛が生えてくるスピードが遅いです。

2~3週間はツルツルの肌が持続できます。

ブラジリアンワックスのデメリット

ブラジリアンワックスは、短時間でツルツルに脱毛できたり、レーザーや光脱毛ではできない粘膜付近の脱毛ができるなどたくさんのメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。

毛を伸ばす必要がある

ブラジリアンワックスを行うには毛は1cm以上ないと行えません。

カミソリなどで処理をしている方は、毛が1cm以上になるまで伸ばす必要があります。

1cmに満たない毛は抜ききれないので、ピンセットで1本ずつ抜くので、ワックスで抜き取るときよりも痛みが強くなります。

永久脱毛ではない

ブラジリアンワックスは、毛根から毛を抜き取る処理で、毛根を死滅させる処理ではありません。

なのでしばらくすると毛は生えてきます。

繰り返し行うことで毛は薄くはなりますが、生えてこないようになることはありません。

痛みを伴う

毛をベリッっと引き抜くわけですからもちろん痛みはあります。

ですが、我慢できないほどの痛みではありません。

繰り返し行うと毛が細くなる傾向があるので、痛みは初めに比べれば軽減されます。

アフターケアが必要

アフターケアをしっかりと行わないと、埋没毛ができる可能性があります。

脱毛時に毛穴から、ごく少量の出血をすることがあるのですが、これを放置すると血が固まってかさぶたになり毛穴を塞いでしまい、埋没毛となってしまいます。

また、炎症がもとで毛穴をふさいでしまうこともあります。

まとめ

f:id:crgcrm:20180524125156j:plain

ブラジリアンワックスのメリットとデメリットはしっかりと確認していただけたでしょうか?

もちろんメリットはたくさんありますが、デメリットもいくつかあります。

【楽天1位】自宅で全身脱毛「ブラジリアン脱毛ワックス」

ブラジリアンワックスが自分に合っているものかどうかを前もって判断しておいてくださいね。

脱毛

Posted by BeautyLuv