人よりマツエクが取れやすい!まつ毛用美容液を使ってマツエクを長持ちさせよう♪

f:id:crgcrm:20180615110127j:plain

人によってマツエクの持ちは様々ですが、マツエクのお直しに行く頻度は3~4週間に一度と言う人が多いです。

ですが、中には1~2週間でマツエクがポロポロと取れてしまいお直しに行かなければならない方もいます。

私もそのうちの一人でした…。

マツエクを付けて1種間でポロポロと取れだし、2週間目では半分以上取れてしまいお直しに行っていました。

それはサロンを変えても、変わりませんでした( ;∀;)

初めはマツエクを付けるグルー(接着剤)との相性が悪いのかな?なんて思っていましたが、そうではなかったのです。

マツエクが取れやすい原因

f:id:crgcrm:20180615114517j:plain

マツエクを長持ちさせるため、クレンジングにも気を付け、オイルフリーのものを使っているのに、マツエクが人よりも長持ちしない何てことはありませんか?

マツエクを十分丁寧に扱っているのに取れやすい。

問題は自まつ毛自体にあるのです。

マツエクは自まつ毛よりも太いものを付けることが多いです。

そのため、自まつ毛には大きな負担がかかってしまいます。

自まつ毛は人によって太さや長さは異なりますが、もともと自まつ毛が細かったり弱っているとその負担に耐え切れず、ポロポロと取れやすくなってしまうのです。

さらに、自まつ毛が弱っている上にマツエクを付けると自まつ毛ごと取れてしまい、新しいまつ毛が生えてくるのに時間がかかり、まつげがスカスカになってしまいその部分にマツエクが付けられなくなります。

また無理に付けてしまうと、まつ毛は傷んでしまい、途中で切れてしまうこともあります…。

では自まつ毛はどうしたら太く、丈夫にできるのでしょうか?

まつ毛用美容液で「まつ育」しよう!

f:id:crgcrm:20180615121906j:plain

もともと自まつ毛が細いからと言って諦めていませんか?

自まつ毛は「まつ毛用美容液」を使うことで、太く丈夫にすることができるのです。

まつ毛用美容液はまつげそのものにハリやコシを与える美容成分が入っています。

まつ毛にハリやコシを与えることにより、成長したまつ毛は太く丈夫になりキレイに伸ばしていくことができるのです。

今や、マツエクをする方にとってまつ毛のケアは欠かせない物になっています。

まつ毛用美容液の使い方は簡単です。

ブラシに適量を取りマスカラを付ける要領で生え際を避けて塗るだけです。

まぶたギリギリの根元まで塗る必要はありません。

まつ毛用美容液には育毛効果はなく、まつげそのものにハリやコシを与えるので、生え際に塗っても何の効果もないのです。

また、生え際に塗ることによって美容液が粘膜に付着してしまい思わぬトラブルに繋がってしまうこともあります。

つけるタイミングは朝晩2回。

まつ毛に油分が付いてしまうとせっかくの成分が浸透しにくくなってしまうので、洗顔で汚れを落とした後すぐ、スキンケアの一番最初にサッと塗るのがベストです。

まとめ

まつ毛用美容液を使うことによって、自まつ毛の状態はだいぶ変わります。

私もまつ毛用美容液を使いだしてから1カ月経ったころ、サロンに行った際にスッタフさんから「まつ毛が太くなりましたね。」と言われました(*´▽`*)

そしてまつ毛が太くなったことにより、マツエクを付けられる毛が増えたので、マツエクの本数も以前より増え、いつも1~2週間でお直しに行っていたのに今では3週間に一度で良くなりました♪

まつ育はマツエクを長持ちさせてくれるので、お直しに行く頻度も少なくなりお財布にもとても優しいです。

マツエクが取れやすい方は、まつ毛用美容液を使ってみてはいかがでしょうか♪