まるで外国人のような透明感のあるカラーに♪イルミナカラーとアディクシーカラーを比較!!

f:id:crgcrm:20180621141300j:plain

今年のヘアカラーのトレンドは、「透明感」「外国人風」「暗色」!!

そんなトレンドのカラーにする際に、今注目されている『イルミナカラー』または『アディクシーカラー』で染める方が多いと思います。

イルミナカラーとアディクシーカラー。

どちらもツヤ感、透明感を出して外国人風カラーにすることができるのが売りのカラーなのですが、この2つのカラー。

「どう違うの?どっちがいいの?」と思いませんか?

というわけで。

今回はイルミナカラーとイルミナカラーとアディクシーカラーについて書きたいと思います♪

イルミナカラーとは

f:id:crgcrm:20180621141250j:plain

イルミナカラーとは「光色」という意味のWELLA(ウエラ)が開発した第三のカラー剤です。

独自の技術で髪のダメージを抑え、今まで外国人のような透明感のある色を出すにはブリーチが必要でしたが、このイルミナカラーではブリーチなしでも赤みをなくし、透明感を出すことができるカラー剤なんです。

アディクシーカラーとは

f:id:crgcrm:20180617212823j:plain

アディクシーカラーとはミルボンから出された2018年注目のカラー剤「オルディーブアディクシー」によるカラーです。

アディクシーカラーなら、外国人のような透明感とツヤ感を出し、モード感をプラスできるんです♪

日本人はヘアカラーをするとどうしても赤みのあるブラウン系の色になりがちですが、アディクシーカラーはその赤みのあるブラウンをかき消すことにより、クリアな色味表現を可能にし、透明感のある髪色にしてくれます。

イルミナカラーとアディクシーカラーを比較!!

結論から言わせてもらうと、どちらもとてもいいです♪

どちらもツヤ感と透明感のある外国人風カラーにしてくれるのですが、自分の髪質や、より求めている外国人風カラーになるために、使い分けるといいと思います(*^▽^*)

染まり具合、色持ちを比較

イルミナカラーとアディクシーカラー、どちらもしっかりと綺麗に染まります。

カラーの幅の広さは、アディクシーカラーの方が上です(^O^)

色持ちはアディクシーカラーの方がいいです。

退色の仕方も、退色しきってからもアディクシーカラーの方が、透明感を持続して日本人特有の赤みも出てきません♪

ツヤ感、透明感はどちらが上?

f:id:crgcrm:20180621141616j:plain

ツヤ感、透明感どちらも出るのですが、明るいトーンはイルミナカラーの方が上です。

暗いトーンで染める場合はアディクシーカラーの方がキレイです(‘ω’)

においはあるの?

アディクシーカラーは少し臭いがキツイです。

臭いが苦手な方は、イルミナカラーをおすすめします。

白髪は染まるの?

f:id:crgcrm:20180617210136j:plain

白髪染め専用カラーほどではないのですが、どちらも染まります。

どちらも透明感があるので、地毛となじませてくれてます♪

カラーの幅が広いので、今までの白髪染めのように限られたカラーになりません。

髪へのダメージが無いのは

f:id:crgcrm:20180621141609j:plain

ダメージに関しては、カラーをする際の2剤のパワーの強さから考えると、イルミナカラーの方がダメージが少ないです。

髪のダメージが気になる方は、イルミナカラーをおすすめします。

まとめ

イルミナカラーとアディクシーカラーを比較した結果。

どちらもとても外国人風カラーにするにはおすすめのカラーなのですが、

《ツヤ、透明感、ダメージレスを求めている方はイルミナカラー》

《深みのある透明感、色持ち、暗髪にしたい方はアディクシーカラー》

をおすすめします(*^▽^*)

ヘアー

Posted by BeautyLuv