透明の石けんと不透明の石けんの違いは知っていますか?自分の肌に合った石けんを選んで美肌をつくりましょう♪

f:id:crgcrm:20180622234140j:plain

あなたの肌は乾燥肌?

それともニキビが出来やすいオイリー肌?

自分の肌タイプに合った洗顔料を選ぶことはできていますか?

毎日しっかりと洗うだけでは美肌にはなれません。

大切なのは自分の肌に合った洗顔料を選ぶことです♪

洗顔料には、洗顔フォームと洗顔石けん(固形石けん)がありますが、ここではより洗浄力の高い洗顔石けんについてご説明しますね(*^▽^*)

洗顔石けんは透明なものと不透明なもの、どっちを選べばいいの?

f:id:crgcrm:20180619110700p:plain

洗顔石けんには見た目が透明なものと不透明なものに分けられます。

この2つの石けん。

ただ見た目が違うだけではありません。

それぞれ保湿力や洗浄力が違うのはご存知でしたか?

「有名な石けんだから。」「口コミの評価がいいから。」といったことで選ばず、自分の肌の状態によって選ぶことが美肌になれる大切なことなのです。

透明な石けん

透明な石けんには保湿成分がたっぷり含まれ、水分配合量も28%以下と高めです。

大量生産に向かない「枠練り」という製法で作られることが多いため、価格は少し高めですが、肌の乾燥を防ぎたいならこちらがいいでしょう。

不透明な石けん

一方、大量生産されている安価な不透明タイプは、機械練りで作られていることが多い石けんです。

洗浄成分が多く水分配合率も16%以下と低いので、ニキビ予防やオイリー肌のお手入れ向きと言えます。

まとめ

いかがでしたか?

透明の石けんと不透明の石けんは、それぞれ保湿力や洗浄力が違ったのです。

石けんはただ使うだけではなく、その効果を知ったうえで、自分の肌に合ったものを選ぶことが大切なのです(^O^)

石けんと不透明の石けんを使い分けて、美肌を目指しましょう♪

洗顔

Posted by BeautyLuv