スキンケアアイテム使い過ぎじゃない?スキンケアに必要なのはたった2つのアイテムだけ!!

f:id:crgcrm:20180626151034j:plain

乾燥やテカリにはじまり、シミに小ジワ、目の下のクマにほうれい線…。

数えればきりがない肌の悩みですが、その数だけつけるスキンケアアイテムも増えていってしまうという悩みのほうもよく耳にします。

補備のお手入れには化粧水と美容液、乳液、クリームは絶対必要と信じている方がほとんどだと思います。

実はそういった化粧品の重ね塗りは必ずしも必要ではないのです!!

スキンケアに何種類ものアイテムを使う必要はありません

f:id:crgcrm:20180626151046j:plain

化粧品の種類別の名称には特に定義はなく、「化粧水は水分量が50%以上ないといけない」などといった規定はありません。

同じメーカーのものをライン使いしている場合は、水分、油分がうまくコントロールできるので問題はないのですが、別メーカーのものを組み合わせて使っている場合は、化粧水、美容液、乳液、クリームの重ねづけをしていても、不必要に同じような成分を塗り重ねるだけでお金と時間を無駄にしている…といったことも少なくないのです。

スキンケアに必要なアイテムはたった2つ!

f:id:crgcrm:20180626151056j:plain

スキンケアで大切なのは、肌の水分と油分を補うこと。

これはたった2つのアイテムで簡単に実現できます。

まず、サラっとした水のような質感の透明、もしくは半透明の美容液や美容成分を多く含んだ機能性化粧水で水分を補います。

そしてその後、油分を含んだ白濁した乳液タイプの美容液、または乳液やクリームをつけて肌の表面を油膜で覆い、与えた水分が逃げないようにします。

特に乾燥しやすい目元や口元は多めに。

皮脂過多になりやすいTゾーンは少なめにつけましょう。

肌に必要不可欠なお手入れはこれで終了です。

透明なアイテム(水分)と白濁したアイテム(油分)の2つを使うと覚えておくと、アイテム選びもすんなりいきますよ♪

こうしてアイテムを2つに絞れば、1本に投資できる金額をアップすることも可能です。

シンプルなお手入れで時間とお金の無駄をカットしたい方には特におすすめですよ♪

まとめ

スキンケアに必要不可欠なアイテムは、透明なアイテム(水分中心)と白濁したアイテム(油分含有)のたったの2つです♪

この2つでしっかりとケアをしてあげれば十分なんです。

シンプルなお手入れで、時間とお金の無駄を賢くカットしてくださいね♪