ニキビを早く治すための!!スキンケア、メイク、クレンジング方法。

いつの間にかできているニキビ。

早く治そうとしっかりとケアをしているのになかなか治らない…

何てことはありませんか?

なかなか治らない、しつこいニキビはスキンケアだけをしっかりとしているだけでは治りません。

スキンケアはもちろんなんですが、メイク、クレンジングでもニキビを意識してケアをすることが大切なのです。

ニキビができる原因

f:id:crgcrm:20180703134224j:plain

思春期のニキビは分泌過多による皮脂汚れ。

大人ニキビはホルモンの影響や乾燥など、原因はさまざまです。

ニキビのできるきっかけはたまった毛穴の出口の角質が厚くなり毛穴をふさいでしまうこと。

皮脂や汚れで毛穴が詰まった状態が「白ニキビ」。

さらに皮脂の固まりを栄養源とするアクネ菌が繁殖して炎症を起こすと、見た目にも腫れがわかる「赤ニキビ」になります。

では、ここからはニキビのお手入れ方法をご紹介しますね♪

ニキビのお手入れ方法

では、なかなか治らないニキビに悩んでいる方。

しっかりとチェックしておいてくださいね♪

スキンケア、メイク、クレンジングでのニキビのお手入れ方法をご紹介します♪

スキンケア

思春期ニキビ、大人ニキビ。

どちらも洗顔しすぎると肌が乾燥し、剥がれた角質が毛穴にたまりやすくまるので、洗顔は朝晩2回までにしてください。

大人ニキビの場合は、バリア機能のある角層を育てるため保湿をしっかりと。

ただ、保湿のための化粧品は油分の少ないタイプを使うのが基本です。

皮脂過多でできた思春期ニキビであれば、ニキビ肌用の抗炎症効果や殺菌作用のあるスキンケアがおすすめです。

メイク

メイク商品は油分が含まれるものが多く触って刺激するのが良くないので、ノーメイクが理想になります。

メイクをする時には油分の多い液状ファンデを手でつけるのは避け、清潔なパフやブラシでパウダーファンデーションを軽くのせる程度にとどめて下さいね。

クレンジング

思春期ニキビはオイルタイプのクレンジングで毛穴に詰った皮脂汚れを浮かせて落とし、不透明石けんで洗顔を。

不透明石けんは洗浄力が高いので、汚れを毛穴に詰らせないようしっかりと洗い落とせます。

大人ニキビは油分が残らないようリキッドタイプのクレンジングでやさしくオフ。

洗顔は透明タイプの石けんを使ってください。

まとめ

いかがでしたか?

大人ニキビは皮脂の固まりを取り除きながら同時に乾燥対策も行うこと。

皮脂過多の思春期ニキビはしっかり洗って、皮脂汚れを落とすことがポイントです(*^▽^*)

ニキビができる原因を知った上で、スキンケア、メイク、クレンジングは正しく行ってくださいね!

するとなかなか治らないニキビも、しかっりと治すことができますよ♪