なかなか治らない思春期ニキビ…そのケア方法は合っていますか?正しい思春期ニキビのケア方法♪

思春期のシンボルとも言われるニキビ。

顔全体にできたすると本当に困っちゃいますよね(>_<)

恥ずかしくて髪の毛で隠したり、化粧で隠したり…。

しっかりとケアしてるはずなのに、なぜなかなか治らないのかな?とスキンケア用品を使っては変えての繰り返しをしていませんか?

思春期ニキビをしっかりと治すにはまず、ニキビがなぜできるのかを知っておくことが大切なんです。

思春期ニキビができる原因と正しいケア方法

f:id:crgcrm:20180703134224j:plain

まず初めに、思春期ニキビと大人ニキビは同じニキビと言われていても、できる原因は全く違います。

思春期ニキビっておでこを中心にできませんか?

なぜなら思春期のニキビができるのは、分泌過多による皮脂汚れが原因なんです。

いわゆるオイリー肌の方はニキビができやすいんですよ(>_<)

このニキビ。

石鹸ややクレンジング剤の種類を間違えて選んで使うと、なかなか治らないどころか、悪化をしてしまうんです!

では、ここからはニキビのお手入れ方法をご紹介しますね♪

ニキビのケア方法

ニキビはケア方法を間違えると、治らないどころか悪化してしまうこともあります。

洗顔石けんやクレンジング剤をしっかりと選んでケアをしましょう♪

では、なかなか治らない思春期ニキビに悩んでいる方。

しっかりとチェックしておいてくださいね♪

洗顔石けんの選び方

f:id:crgcrm:20180619110700p:plain

固形石鹸は透明なものと不透明なタイプがありますよね。

ニキビができるオイリー肌さんが使うべき石鹸は不透明タイプです。

不透明タイプは、機械練りで作られていることが多い石鹸で、洗浄成分が多く急速冷却・急速乾燥されていて、水分配合率も16%以下と低いので、ニキビ予防やオイリー肌のお手入れ向きなんです。

オイリー肌の方が水分配合率の高い保湿に優れた石鹸を使うと、ニキビの原因になってしまうので気を付けて下さいね(*^-^*)

クレンジング剤の選び方

オイル、ミルク、クリームなど。

クレンジング剤にもタイプがたくさんありますよね。

数あるタイプのクレンジング剤の中でも、ニキビのできやすいオイリー肌さんが使うべきクレンジング剤は、オイルタイプのクレンジング剤です。

オイルタイプのクレンジングは、毛穴に詰った皮脂汚れを浮かせて落としてくれます。

ただ、オイルタイプのクレンジング剤は、ニキビがひどい方にはおすすめはできません

オイルクレンジングは直接手でメイクを落とすので、肌に摩擦による負担をかけてしまいます。

負担をかけるとニキビは炎症を起こしてしまう場合もあります。

ニキビがひどい方はクリームタイプのクレンジング剤を使うことをおすすめします♪

まとめ

いかがでしたか?

思春期ニキビを治すポイントは。

  • 洗顔石鹸は不透明タイプのものを。
  • クレンジング剤はオイルタイプかクリームタイプを。

洗顔しすぎると肌が乾燥して、剥がれた角質が毛穴にたまりやすくなってしまうので、洗顔は朝晩2回までにしてくださいね(*^-^*)

これで気になるニキビとはさよならですよ♪