【ムラシャン】ヘアカラーの色落ちを防ぐ紫シャンプーのメリット・デメリット。

f:id:crgcrm:20180726124522p:plain

アッシュやベージュ系のカラーに染めると、せっかくキレイに染めた髪も1週間ほど経てば色が抜けて黄色味が出てきますよね。

特にブリーチをすると黄色味が出やすくります(>_<)

そんな髪色の退色を防いでくれるのが『紫シャンプー』。

通称『ムラシャン』♪

ムラシャンを使うと、アッシュやベージュ系のカラーに染めた髪色の退色によって出てくる黄色味を抑えてキレイに維持してくれるです♪

今回はそんなムラシャンの、メリット・デメリットをまとめてみました。

ムラシャンのメリット

ムラシャンのメリットは何といっても色落ちを防いでくれることです!

f:id:crgcrm:20180727125809j:plain

このような、ブリーチをしてからカラーを入れた髪色ってすぐに色落ちしてしまい、黄色味がでてきてしいますよね?

ですが、ムラシャンを使うことによって…

f:id:crgcrm:20180727125953j:plain

1カ月経ってもほとんど色落ちすることなく、カラーを維持することができるんです(‘ω’)ノ

これだけカラーを維持できるなら、何度も染め直さなくていいので、繰り返すカラーによるダメージも出費も軽減できますね♪

ブリーチをしただけの髪に使っても効果は出ます。

f:id:crgcrm:20180727130400j:plain

黄色味を押さえて白っぽくしてくれるんです♪

色落ちによって出てくる黄色味を抑えられることによって、やさしい雰囲気になり、髪が傷んで見えなくなりますね(*^▽^*)

黄色味がでると、髪が汚く見えてしまったり、一昔前のヤンキーみたいになりますよね(;’∀’)

ムラシャンを使うだけで、そんなことがなくなりますよ♪

ムラシャンのデメリットと対処法

f:id:crgcrm:20180727142939j:plain

カラーの色落ちを防いでくれるムラシャンですが、残念ながらデメリットもあります(>_<)

ですが、その対処法もありますよ♪

ムラシャンを使ってみようかな、と思っている方は事前にチェックしておいてくださいね!!

ダメージケアができない

ムラシャンは補色の効果は高いのですが、ダメージ補修やトリートメント効果が弱いんです(>_<)

ムラシャンを使う方はブリーチをしている方が多いと思いますが、これだけで使うと髪はパサパサになってしまいます。

対処法

トリートメントは必ず行ってください!

ムラシャンは毎日使ってもいいのですが、2~3日に一度でも変わりはありません。

ムラシャンを使わない日はダメージケアができるシャンプーを使うことをおすすめします♪

ですが1週間以上空けると、黄色味が出てきてしまうので注意してくださいね。

壁や床に色が着く

ムラシャンには、色落ちによって出る黄色味の補色となる紫色の色素が含まれているので、お風呂の床や壁に付いたまま放置すると色が定着してしまいます。

対処法

壁や床にムラシャンがついても、すぐに色が着いてしまうなんてことはないので、シャンプー後はシャワーなどで必ず洗い流してくださいね♪

タオルに色が着くかな?と思いましたが、シャンプー後タオルドライをしても色が着くことはありませんでしたよ(*^-^*)

泡立ちが良くない

メーカーにもよるのですが、泡立ちのよくないものが多いです(>_<)

泡立ちが良くないと、摩擦による髪へのダメージに…。

対処法

しっかりと予洗いをして、シャンプーを泡立ててから使ってください。

シャンプー後のトリートメントを忘れずに!

まとめ

デメリットもいくつかありますが、対処法もあるので安心…かな?

でも、色落ちによって出てくる黄色味を押さえてくれるって最高ですよね♪

アッシュやベージュ系に染めたとき、髪を染めてもすぐに黄色味が出てしまう方はぜひ『紫シャンプー』を使ってみて下さいね♪

何回も染め直すことによる髪へのダメージも、出費も軽減できますよ(*^▽^*)