リップクリームに使用期限があるの知ってた?唇が荒れる原因はリップクリームかも!!

f:id:crgcrm:20180816120450j:plain

リップケアは毎日欠かさないのになぜ常に荒れてしまっている唇。

もっとこまめにリップを塗らないと!

そう思って念入りにリップケアをしているのになかなか唇の荒れが治らない。

なんてことはありませんか?

その原因はあなたが今使っているリップクリームに問題があるのかもしれません。

毎日何気なく使っているそのリップクリームには実は使用期限があったのです。

リップクリームに使用期限がある?

f:id:crgcrm:20180816122543j:plain

直接肌に触れているリップクリーム。

使用期限があるのを知らずに使い続けて、唇がガサガサになってしまい、さらに皮がむけてしまってなかなか治らない。

なんてことは少なくはありません。

リップクリームの使用期限は、

  • 未開封であれば製造から約3年。
  • 開封後であれば、約6カ月。

です。

けして長いものではありませんよね。

古くなったリップクリームを使っていると唇の荒れの原因になってしまい、くすみの原因にもなってしまいます。

せっかくリップケアをしていても、これだと全く意味がありませんよね。

リップクリームの使用期限を見直そう!

リップクリームって意外と6カ月で使い切れることって少なくないですか?

今使っているリップクリームの使用期限が過ぎているのであれば迷わず捨てて下さい。

もったいない!!

なんて気持ちも一緒に捨てちゃいましょうね。

また、まだ使えるリップクリームであっても直塗りしている場合は、唾液による菌の繁殖を防ぐため、使った後はリップクリームの表面をティッシュオフしてくださいね。

未開封のリップクリームでまだ使えるものかわからず、捨てるべきか迷ったときは次のポイントをチェックしてください。

  • 分離している(もともと分離しているものは除く)。
  • すっぱい匂いがする。
  • 変色している。

どれか一つでも当てはまったら捨て時になります。

まとめ

リップクリームってすぐに失くしてしまったりで、新しいものを買ってはたまっていき、気付かないうちに使用期限が過ぎてしまっているものがあることは少なくありません。

これは高かったから。

まだ使えるからもったいない。

その気持ちはわかりますが、使用期限の過ぎたリップクリームは唇の荒れやくすみの原因にになってしまうので、捨て時をしっかりと見極めて下さいね。

コスメ

Posted by BeautyLuv