アイライナーに使用期限があるの知ってた?目のトラブルやまぶたのくすみはアイライナーが原因かも!!

f:id:crgcrm:20180816130501j:plain

なんだか最近まぶたが荒れたり目のトラブルが頻繁に起こるな…。

メイクがしっかり落ちていないのかなぁ?

そう思って気を付けてクレンジングをしたり、ケアをしているのになかなかまぶたの荒れや目のトラブルが治らない。

なんてことはありませんか?

その原因はあなたが今使っているアイライナーに問題があるのかもしれません。

毎日何気なく使っているそのアイライナーには実は使用期限があったのです。

アイライナーに使用期限がある?

f:id:crgcrm:20180816130509j:plain

直接肌に触れているアイライナー。

使用期限があるのを知らずに使い続けて、まぶたが荒れてしまって皮がむけてしまったり、目イボや結膜炎など目のトラブルになってしまってなかなか治らない。

なんてことは少なくはありません。

アイライナーの使用期限は、

  • 未開封であれば製造から約3年。
  • 開封後であれば、約3カ月。

です。

けして長いものではありませんよね。

古くなったアイライナーを使っているとまぶたや目のトラブルの原因になってしまい、さらにはまぶたの皮膚がくすんでしまう原因にもなってしまいます。

アイライナーの使用期限を見直そう!

アイライナーって意外と3カ月じゃ使い切れることって少なくないですか?

今使っているアイライナーの使用期限が過ぎているのであれば迷わず捨てて下さい。

もったいない!!

なんて気持ちも一緒に捨てちゃいましょうね。

また、期限の切れていないまだ使えるアイライナーであっても液にツヤがなく乾燥してきたら新しいものに変えて下さいね。

未開封のアイライナーでまだ使えるものかわからず、捨てるべきか迷ったときは次のポイントをチェックしてください。

  • 分離している(もともと分離しているものは除く)。
  • すっぱい匂いがする。
  • 変色している。

どれか一つでも当てはまったら捨て時になります。

まとめ

アイライナーは、いろんなカラーのものやテイストのものがあり、いくつものアイライナーを使い分けていて、気付かないうちに使用期限が過ぎてしまっているものがあることは少なくありません。

高かったから。

もったいないから。

その気持ちはわかりますが、使用期限の過ぎたアイライナーはまぶたや目のトラブルやまぶたのくすみの原因にになってしまうので、捨て時をしっかりと見極めて下さいね。

コスメ

Posted by BeautyLuv