スカルプケアシャンプーは効果なし?抜け毛も薄毛もなくならない理由。

f:id:crgcrm:20180908115813j:plain

最近では、女性の薄毛の悩みに特化したヘアケア用品をたくさん見かけるようになりました。

また頭皮ケアを行う「ヘッドスパ」も人気ですよね。

それだけ薄毛や頭皮にまつわる悩みを持つ女性が増えたということですが、悩みの原因は人それぞれです。

単純に、シャンプーを頭皮ケア対応のものに変えさえすれば、解消できるというわけではありません。

スキンケア同様、自分の悩みに合ったシャンプーを正しく使うことが大切です。

薄毛の原因とそれにあったシャンプー

f:id:crgcrm:20180908115757j:plain

ここで代表的な薄毛に原因と、それに合ったシャンプーを挙げます。

まずよく言われるのは血行不良です。

寝不足や喫煙などの良くない習慣で頭皮の血流が悪くなると、毛根に栄養が行き渡らなくなります。

生活習慣の改善や頭皮マッサージが効果的ですが、ヘアケア用品であれば髪を乾かした後に頭皮の血行をよくする育毛剤でケアするのがおすすめです。

普段から髪がベタつくようであれば、頭皮の毛穴が皮脂汚れで詰まっている可能性があります。

この場合は頭皮の汚れをしっかり落とすスカルプシャンプーや、洗浄力の高いシャンプーでしっかり詰まりを解消しましょう。

これらのシャンプーを効果的に使うには、頭皮をもみほぐしながら髪を洗う方法がおすすめです。

そうすれば、血行が良くなり髪に栄養が届きやすくなります。

血行不良を改善するシャンプーのやり方

f:id:crgcrm:20180908115803j:plain

  1. 手でよく泡立てたシャンプーを5か所ほどに分けて、頭皮に均等にのせる。
  2. 耳周りに両手の指先を当て、上下に小刻みに頭皮を揺らしながら頭頂まで指先をはわせる。
  3. 指先が頭頂に達したら、そのまま指全体で頭皮をつつみ、左右に動かす。

たったこれだけのことで薄毛は改善されていくので、毎日の習慣にしてくださいね。

ただし、コンディショナーやトリートメントでやるのは厳禁です!

油分が髪に付着し逆効果になるので、必ずシャンプーの時に行うようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

薄毛の主な原因は、血行不良。

寝不足や喫煙などの良くない習慣で頭皮の血流が悪くなると、毛根に栄養が行き渡らなくなります。

頭皮の血行をよくするために、上記のシャンプーのやり方を習慣にしてくださいね。

悩みの原因に合ったシャンプー+頭皮もみほぐしで、ツヤとハリのある髪を手に入れることができますよ。