ジェルネイルは施術前のひと手間を省くと手がシワシワに!手が老けないための対処法♪

f:id:crgcrm:20180914120118j:plain

塗れたようなツヤ感と豊富なデザインで人気のあるジェルネイル。

1度の施術で1カ月は楽しめるのが魅力的ですが、そのジェルネイルで手が老けてしまう恐れがあるのをご存知でしたか?

ジェルネイルで手が老ける原因

f:id:crgcrm:20180914120125j:plain

その原因はジェルを固める時に手をかざす「UVライト」にあります。

「UV」でお気づきとおり、あの光の正体は紫外線の一種であるUV‐A波です。

UV‐A波は急激な日焼けや炎症を引き起こすことはありませんが、肌の奥の真皮層にまで届いてダメージを蓄積し、手にシワやたるみといった老化現象をもたらす可能性があるのです。

何も対策をせずにジェルネイルを繰り返せば、気付いたときには手がシワシワという事態になっているかもしれません。

手が老けないための対処法

f:id:crgcrm:20180914120132j:plain

手がシワシワ…

そんな悲しい手にならないためには、ジェルネイル前に手に日焼け止め、それもUV‐A波をカットするPA値の高い日焼け止めをつけることが大切です。

「+」の記号で表示されるPA値は、+、++、+++、++++の4段階あり、+の数が多いほどUV‐A波カットの効果が高くなります。

片手につき、クリーム状ならパール粒大、液状なら100円硬貨大を目安にしっかり塗りましょう。

また、LEDライトを使うサロンを選ぶという手もあります。

LEDの光は紫外線と比べて手肌への影響がグンと少ない上に、照射時間も短縮できるので、爪の健康を守るという点からもおすすめできます。

また、ジェルネイルは塗装の前に爪を削るため、ときにはセルフネイルにするなどジェルネイルを休む時間をつくることも大切です。

どうしてもジェルネイルをしたい場合は、「パラジェル」がおすすめです。

爪をつけるときも落とすときも削らずに落とすことができるので、爪への負担を最小限に減らすことができます。

どちらにせよジェルネイルを落とした後は、オイルなどで保湿をすることを忘れないでくださいね。

ネイル

Posted by BeautyLuv