クワバタオハラの小原正子の肌がキレイな本当の理由は、使っている化粧品じゃなかった!!

みなさんもご存知の芸人のクワバタオハラの小原正子さん。

肌がと~~ってもキレイで有名ですよね(*^▽^*)

でもこの方、もともと肌がキレイだったわけじゃないんですよ。

小原さん、昔はかなりのヘビースモーカーでタバコを1日に何本も吸ったり、お酒が大好きで一時期はホステスの仕事をしていてかなりのお酒を飲んだり、大食いの特技を生かしてフードファイターとして活躍したり…。

とても健康的な生活とは言えなくて、当然肌にはよくないですよね(;´・ω・)

結婚をされて妊娠を期に禁煙、禁酒をされて食生活も改めたみたいなんですが、肌がキレイな小原さんも昔はそんなことなかったんです。

健康的な生活はもちろんなんですが、現在の小原さんの美肌の秘密は小原さんが実際にしているスキンケア方法に隠されていたんです!!

小原正子の肌がキレイな本当の理由

小原さんの肌がキレイなのはズバリ!!

ライスフォースを使っているから!!

f:id:crgcrm:20181016121243j:plain

と思っていませんか?

もちろんそれもあると思うのですが、そこじゃないんですよ。

美肌の秘訣は「スキンケア方法」。

化粧水の塗り方というよりは「洗顔後から化粧水を使う間の些細な事」です。

え?どういうこと?と思いますよね。

化粧水を使うタイミングって洗顔後ですよね。

その洗顔後、普通はタオルで顔を拭いてから化粧水をつけますよね。

ですが小原さんは洗顔後、濡れた顔に化粧水を使っているんです。

タオルなどで拭くことは一切しません。

小原さん曰く「タオルで拭くと乾燥するから。」らしいんですが、これが美肌の秘訣だったんです。

乾燥を防ぐのは美肌になるにはとても大切な事で、タオルで拭かないという事が抜群に美肌効果UPになっているですよ。

でもなぜ、タオルで拭かないことが乾燥を防ぐのでしょうか…

それは「美肌菌」に隠されているんです。

美肌菌ってなに?

美肌菌って最近よく耳にしませんか?

人間の肌にはたくさんの細菌が生活していて、顔の皮膚の中にも5~7種類の常在菌が存在しています。

最近の研究で、この皮膚常在菌の中に「肌の潤いをアップさせ美肌効果のある菌」がいることがわかったのですが、この菌のことを「美肌菌」と呼ぶんです(*^▽^*)

ですがこの美肌菌。

と~っても繊細なんです(>_<)

どれくらい繊細かというと、洗顔や化粧水をつけるときの摩擦や長風呂をしただけでほとんどの美肌菌が消滅してしまうくらい。

顔をゴシゴシとタオルで拭こうものなら、美肌菌はほぼ全滅(゚Д゚;)

なのでタオルを使わず化粧水をつけることで、美肌菌の消滅を防いでいたんです♪

さらに毎日使う化粧水。

この中に防腐剤・アルコールが入っていると、それが原因でも美肌菌が減ってしまいます。

小原さんが長年愛用されている化粧水のライスフォース。

これには防腐剤・アルコールが含まれているんですが、それは必要最低限の量なんです。

アルコールを省くと防腐剤を多用しなくてはいけないので、ごく微量だけ使われています。

逆にいえば、アルコールフリーの化粧水には防腐剤が多いという事ですね(;´・ω・)

美肌になる秘訣はこの3つ!

美肌になるためにはとっても大切な「美肌菌」ちゃん。

この子を守るためには、

  • 摩擦
  • アルコール
  • 防腐剤

この3つを避けることです。

洗顔後は濡れた顔に直接、化粧水をやさしく使ってあげて、アルコール・防腐剤が少ない化粧品を使ってください(*^▽^*)

これだけを守ったら小原さんのような美肌になることができますよ!!

美肌菌をサポートすることによって、乾燥防いで「肌の潤いをUP」させてくれるので、開いた毛穴が閉じて毛穴の黒ずみも目立たなくなってキメの細かい肌になれますよ♪

高級な化粧品を使ったり、特別なスキンケア方法は一切必要ないんです!!

美肌になるにはただただ「美肌菌を守る」だけ。

上記の3つを守ってスキンケアをするだけでいいので簡単ですよ。

美肌になりたい方はぜひ参考にしてみて下さいね♪