みんなの皮膚の中に必ず存在する「美肌菌」。美肌菌をサポートすれば必ず毛穴レスの美肌になれますよ!

最近耳にする「美肌菌」。

これって何?と思う方は多いのではないでしょうか。

美肌菌とは誰もが生まれながらに持っている「肌のうるおいをUP」させる菌なんです♪

この美肌菌を上手くサポートしてあげれば、誰でも「ハリ・潤いのある毛穴レス美肌」になることができるんですよ( *´艸`)

美肌菌とは

f:id:crgcrm:20181019163808j:plain

人間の肌にはたくさんの細菌が生活していて、顔の皮膚の中にも5~7種類の常在菌が存在しています。

最近の研究で、この皮膚常在菌の中に「肌の潤いをUPさせ美肌効果のある菌」がいることがわかったのですが、この菌のことを「美肌菌」と呼ぶんです(*^▽^*)

肌のうるおいをUP させることにより、開いた毛穴が閉じて、毛穴の黒ずみも目立たなくなり、ハリ・潤いのあるキメの細やかな肌になることができますよ。

ですがこの美肌菌。

と~っても繊細なんです(>_<)

どれくらい繊細かというと、洗顔や化粧水をつけるときの摩擦や長風呂をしただけでほとんどの美肌菌が消滅してしまうくらい。

お豆腐並みの繊細さ(>_<)

顔をゴシゴシとタオルで拭こうものなら、美肌菌はほぼ全滅…。

さらに毎日使う化粧水。

この中に防腐剤・アルコールが入っていると、それが原因でも美肌菌が減ってしまいます。

私たちは何気ない日常のスキンケアで、知らないうちに自ら美肌菌を消滅させてしまっていたのです。

ちなみに赤ちゃんの肌がハリと潤いがたっぷりでキレイなのは、この美肌菌がまだ消滅していないからですね(*^▽^*)

美肌菌を守ってスキンケア♪

とっても繊細な美肌菌ちゃん。

この子を守りながらスキンケアをすれば、誰でも美肌になることができますよ!

まずは肌に摩擦を与えないことが大切です。

例えば化粧水をつけるとき。

普段は洗顔をして顔をタオルで拭いてから化粧水をつけますよね。

そこで美肌菌のほとんどが消滅しています!

なのでできるだけ摩擦を与えないために、ゴシゴシとタオルで顔を拭くのはやめましょう(*^▽^*)

濡れた顔に直接化粧水をつけるのがベストですが、水滴が気になる方は、ポンポンとやさしく拭いてくださいね♪

かの美肌で有名なクワバタオハラの小原正子さん。

f:id:crgcrm:20181016121243j:plain

お風呂上りはタオルは一切使用しないでそのままバスローブを着て、化粧水も濡れた顔に直接使っているらしいですよ♪

美肌菌を気にしているのかはわからないんですが、ブログで「乾燥するからタオルで体は拭かない」と言っていました(*^-^*)

美肌菌にやさしい小原さんは当然肌がキレイなわけですね♪

みなさんも肌にはできるだけ摩擦を与えないようにしてくださいね。

そして、使う化粧品なんですが、その中に防腐剤・アルコールが入っているとそれでも美肌菌は激減してしまいます。

ですが、アルコールフリーと記載された化粧品には注意が必要です!!

なぜなら化粧品にアルコールが使われていないものは、その代わりに防腐剤がたっぷり使われていることが多いからです(゚Д゚;)

化粧品は、防腐剤・アルコールが極力少ないものを使用してくださいね♪

  • 摩擦
  • 防腐剤
  • アルコール

この3つを意識していれば誰でも美肌になることができますよ( *´艸`)

防腐剤が使われていないことで有名なFANCL(ファンケル)の化粧水の成分を調べてみたところ、アクネケアエッセンス以外の化粧水にアルコール(エタノール)は配合されていませんでした。

もちろんファンケルは防腐剤不使用なので、アクネケアエッセンス以外の化粧水を使うのもいいかもしれませんね(*^▽^*)

ただ、ファンケルは防腐剤が使われていない分使用期限が短くなるので、しっかりと管理をして下さいね(>_<)

ちなみに小原さんが使っていることで有名なライスフォースは、防腐とアルコールが必要最低限のごく微量しか配合されていませんでした♪

特別なスキンケアや高い化粧品を使う必要のない簡単な方法なので、美肌になりたい方はぜひ試してみて下さいね♪♪